FXで勝率を上げるためにやるべきこと

 

FXは、少ない資金から始められる、身近な金融商品と言ってもよいでしょう。
しかしだからといって、全くの知識なしに簡単に利益を得られるかと言えば、それは全く別の話になります。
他の金融商品もそうですが、これらはギャンブルではなく投資取引になります。一回や二回ならば、それこそビギナーズラックで運よく利益を掴めることもあるかもしれませんが、それ以上に、多大な損失を背負う確率の方が高いと思われます。
これはFXだけに限らない、一般的なことになりますが、きちんとした知識や、経験、技術、判断力など持っているか、もしくは持とうと努力をしていかなくては、到底利益を望むなど無理な話なのです。

実際の為替レートの変動は、秒単位で起っています。投資家たちもそれに注視し、売るべきか、買うべきかの判断を同じく秒単位で行っているのです。
例えば「1ドル100円のドルを10000ドル持っていた場合、1円値上がりしたら、利益はいくらになるのか」というような計算を瞬時に行わなければならず、さらに「2秒後に3円上がり、5円下がった後に、再び1円、その後さらに2円上がった」と、こうした計算を頭の中で刻々とし続けながら、先の予測を立てて、売買の判断とタイミングを狙っていくことができなければならないのです。

もちろん、最初からこんなことが出来るのは、かなり能力の高い人だと思います。多くの場合は、色々な失敗を積み重ねていきながら経験を深めて行きますが、現在では、初心者の投資家のために取引業者が専門のシミュレーションを用意してくれている場合もあります。こうしたデモトレーダーでは、仮想資金を用いて実際の投資取引と同じ手順で練習を行うことができます。初心者の方だけでなく、久しぶりに投資取引をする場合や、取り引きを始める前の準備体操として用いることもできます。
こうした実際の技術の他には、過去の為替レートの数値を見ながら、現在の動向を把握して、未来に向けての予測を立てることも必要です。そのためには、為替レートの動きを図案化したチャート表をもちい、分析を行っていく必要があります。
これらチャート表を基にした攻略を、テクニカル分析と呼んでいます。テクニカル分析は様々な要素があり、単に相場の値動きを示すものや、その全体の雰囲気を見ていくものもあります。いずれもそれぞれに得意分野や、表しやすい系統などがありますので、一つをずっと使っていくよりは、状況に合わせて色々と組み合わせて読み解いていくのが良いでしょう。

市場に、相場に、投資そのものに興味と関心があれば、どれもこれも難しいことではありません。熱くなり過ぎず、少しづつ勉強をしていけば、必ず勝率へと結びついていきますので、まずは投資そのものを楽しむ心が大切なのです。
 

  • おススメBO